ヤリモクアプリで辛抱強く女性を口説いた末、やっと会えることになったとします。初デートの日あなたが一番気を遣うのはやはりファッションだと思います。

見た目でその人の第一印象が決まってしまうといわれてますからね。服装は基本的にあなたが好きなファッションでいいと思います。ブログのプロフィールに書いてある場合は、それを選んだ方が無難でしょう。相手の女性はそれを求めてますから。

服装は清潔なものなら、あまりこだわらなくていいですが、一つだけ決めた後はあまり変えないほうがいいことがあります。それは「香り・匂い」です。その人の匂いは統一させるなり、やたらと変更せず固定にするほうが相手に印象づけやすいのです。

これは接客業に携わる女性が自分の常用する香水を客に印象づけて、忘れさせないようにするテクニックとして知られますが、男性もこれを積極的に活用すべきでしょう。

鼻から入る臭覚は脳に近い部分にあることからも、イメージや記憶、更に言えば感情、官能と直結で、密接な関係があるのは太古から知られていたようです。ムスク(麝香)の香りは欲情させる、ローズマリーは記憶力を高め、呼び起こすなどの作用があります。

うっとりするような香りをあなたがいつも身にまとえば、あなたの体臭と混ざってあなただけの匂いができあがり、女性はあなたが近くによるだけで恍惚とするなり、あなたを印象づけられるでしょう。

香りによってある程度相手をコントロールできるなら、利用しないのは勿体ないですよ。ひとたびその女性があなた独特の匂いにはまると、その匂いを嗅いだだけであなたを想い出すようになります。

贈りものにつけて送れば、離れた場所にいてもあなたを想い出させてくれるはずです。ある認知症ぎみの老婆に幼い頃に嗅いだことがある花の匂いを嗅がせたところ、その花を手積みしたまま忘れてしまっていた少女時代を想い出させ、認知症も少し回復したそうです。心地良い香りは相手によって微妙に変わりますので、選択には注意が必要ですけどね。